アキレス腱サポーターには腱への負担を保護し、筋の断裂などを防止してくれる役梅があります。アキレス腱サポーターは剣道やなどのスポーツでよく使われていますね。

アキレス腱のサポーター

筋肉の両端が骨に固定されている所を腱といいます、この腱はどの 筋肉にもあります。 この腱を傷めると治るのに長期の治療が必要になり、その間の歩行や運動に制限が出ます。アキレス腱はランニング中やジャンプした時など、かかとを着地させ た後につま先を床につける時や、反対側の足が着地する前につま先を蹴りだす時等、ふくらはぎの筋肉の負担が大きくなるときに傷めることが多いケガです。

普 通の歩行でも上り坂などは、ふくらはぎの筋肉は大きな力が必要な為に腱に負担がかかります。底が硬い靴の場合でも、アキレス腱にかかる負担は大きくなりま す。アキレス腱のサポーターは普段の生活をサポートしてくれるタイプと運動時の負担をサポートするタイプ、そしてアキレス腱への負担が大きいスポーツで使 用するサポーターが販売されています。

日常生活でのアキレス腱サポーター

普段の生活程度の負担や、軽い運動 用のアキレス腱用のサポーターは価格も安いので、普段からアキレス腱が弱いなーとか少し傷むような感じがするなど、アキレス腱が弱っているときや不安があ る人には良いかもしれません。

このサポーターの良いところは、使わないときは1枚の細長い布状なので、小さくして、バックなどに入れて持ち歩けることで す。必要時に取り出して、土踏まずとアキレス腱の付近に、自分でサポーターを巻きつけて、マジックテープを留めれば完了です。洗濯時はマジックテープを留 めて、洗濯ネットなどに入れて洗濯できます。サイズはフリーです。

ふくらはぎの筋肉を使う運動を突然開始すると危険です、足首やふくらはぎの筋肉を十分ほ ぐしてから運動を開始しましょう。