ライフセーバーの飯沼誠司さんは俳優をしながらプロライフセーバーとして活躍中です。

ライフセーバー飯沼誠司さんの選手活動

ライフセーバーの飯沼誠司さんは、日本で始めてのプロのライフセーバーで、1974年の東京生まれのA型です。 東海大学時代にライフセービングに出会い、1979年ワールドオーシャンマンシリーズの日本代表になりました、シリーズ総合順位は27位でした。 東海大学の卒業をして、本格的にプロライフセーバーとして活躍を始めました。 ライフセーバーの飯沼誠司さんの、第21回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会(RESCUE2008年ドイツ大会日本代表選手選考協議会)では、100M レスキューメドレー3位、50Mマネキンキャリー2位でした。 「第33回全日本ラーフセービング選手権大会」アイアンマンレースでは準優勝しています。

ライフセーバーの飯沼誠司さんの俳優活動

ライフセーバーの飯沼誠司さ んは、俳優をしながら競技活動をしています。 俳優としても活躍しています、テレビドラマでの出演した番組は、NHKの功名が辻・TBSの一攫千金夢家族・フジテレビのテイクオフ、空中ブランコ、海 猿、テレビ朝日の早乙女タイフーン、相棒、土曜ワイド劇場・テレビ東京の水曜ミステリーなどです。 ライフセーバーの飯沼誠司さんは、映画でも活躍しています。 ウォーターボーイズ、海猿、LIMIT OF LOVE海猿、バッシュメント、キューティーガール美少女ボウラー危機一髪、爆走デコトラ列伝などです。 テレビのバラエティーでも活躍しています、ザベストハウスやクイズ!ヘキサゴンなどです。 ライフセーバーの飯沼誠司さんの、最近の出演番組は、2008年8月6日の「ザベストハウス123」、2008年8月8日の「SOOTHING MELODY」、2008年8月9日「Passport to Priceless」、2008年8月10日「GREEN OASIS」、2008年8月20日「ザベストハウス123」、2008年8月24日「アスリーとーく」等です。