セカンドピアスとは?

セカンドピアスとは、ファーストピアスで生まれたばかりのデリケー トなピアスホールを、丈夫に形成し育てるためのピアスのことです。まだ出来たばかりのピアスの穴は、化膿などしやすく、またせっかく穴を開けたにもかかわ らずふさがりやすいので、セカンドピアスでちゃんとしたケアが必要になります。

大袈裟と思うかもしれませんが、このセカンドピアス選びでピアスホールの良 し悪しが決まるといっても、過言ではないのです。これから可愛いピアスをするためにも、まずはちゃんとしたセカンドピアスを選び、こまめに手入れをしてピ アスホールを完成させましょう。

セカンドピアスの選び方

セカンドピアスは、ピアスホールを形成してい くにあたって、非常に重要な役割を占めています。まず大事なのは、セカンドピアスのポストの太さです。セカンドピアスの理想的な太さは、0,9mmとされ ています。初めて開けたピアスホールが、小さくなるのはあっという間です。

市販のピアスのポストの太さは0,6�から0,75�くらいとされていますが、 まだピアスホールが定着する前のふさがりやすい状態には、少々ポストが太めのセカンドピアスが丁度いいのです。お医者さんでも、「セカンドピアスは太いポ ストのピアスをして下さい」とすすめています。また、理想的なセカンドピアスのポストの長さは、全長が12,0mmとされています。このくらいのセカンド ピアスなら、耳たぶの薄い方にも長すぎることはなく、耳たぶのの厚い方にも、短すぎることなく適応します。

セカンドピアス選びに、ポストの長さは関係ない と思うかもしれませんが、意外にこのポストの長さは大事です。余裕のある長さのポストは、耳たぶの血流を妨げることがない上、通気性も良いので衛生的で す。しかし、余裕がありすぎると引っかかりやすく、トラブルを引き起こす原因になります。お店の人に相談などしながら、セカンドピアスは慎重に選びましょ う。